JFC宮崎27フォロワー

宮崎県勢初の全国高校サッカー選手権大会優勝チーム「鵬翔高校」監督の松﨑博美がサッカーを通して、「宮崎県民を元気にしたい」「子供たちに夢をあたえたい」との思いから設立。 2014年、宮崎県リーグ1部で全勝優勝。九州各県リーグ決勝大会ではPK戦の末勝利し九州リーグへ昇格。 2015年、天皇杯では、宮崎県予選で準決勝・ホンダロックSCを3-0、決勝はテゲバジャーロ宮崎をPK戦の末勝利し初出場を果たす。 2016年、九州リーグ初優勝。初出場となった全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016は一次ラウンドで敗退。 2017年より与那城ジョージが監督に就任、 2018年には、同年から九州リーグに昇格した沖縄SVに前半戦を先行されたものの、後半戦の直接対決で勝利し逆転で首位浮上し、そのまま首位を譲らず優勝、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2018に出場し、1次ラウンドではグループBで鈴鹿アンリミテッドFCと勝点で並び得失点差で2位となるものの、2位最上位のワイルドカードで決勝ラウンド進出。しかし決勝ラウンドでは、初戦の鈴鹿戦、2戦目の松江シティFC戦と連敗した時点で3位以下が確定、翌年のJFL昇格を逃した。