ラウェイ(LETHWEI)19フォロワー

ラウェイはミャンマーの国技とされる格闘技です。 その歴史は古く、今から1000年前のバガン王朝より 長きに渡り国王を守る為に生まれ、 隣国タイの素手素足で殴りあう 古式ムエタイの原型になったといわれている。 現在でもラウェイは グローブを着けず、拳にバンテージを巻くのみでリングに立ち、 パンチ・キック・ヒジ打ち・ヒザ蹴りのほか、頭突きなども認められる。 その過激なルールから「地上最も過激な格闘技」と呼ばれている。 また、判定は存在せず、最終ラウンドまで両者が立っていれば 両者ともに、王を守るにふさわしい戦士であり、勝者である。 といった考え方からである。 そんな地上最も過激な格闘技と言われる ミャンマー国技「ラウェイ」を 日本の東京、後楽園ホールを中心に興行を行っている団体となります。 団体名称は 「International Lethwei Federation Japan」 略して 「ILFJ」となります。 年間4回~5回 「ミャンマー子供教育支援大会」として 本場のミャンマー人選手も含め 世界各国から選手を招き 格闘技の聖地、後楽園ホールで 大会を運営しております! もちろん日本人選手も大活躍中です! 1人でも多くの方に知って頂き 会場に足を運んで頂けたら幸いです。 応援の程、宜しくお願い致します。